2010年02月08日

グアムを中旬に視察=普天間検討委(時事通信)

 政府・与党は2日夜、首相官邸で「沖縄基地問題検討委員会」(委員長・平野博文官房長官)の会合を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として社民党が主張している米領グアムを今月中旬に視察することを決めた。
 出席者によると、10日に日本を出発してグアムに入り、11日に視察する方向で米側と日程調整する。政府から松野頼久官房副長官、与党側は社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎政調会長が参加する。検討委は移設先の各党案を来週中に提出することを確認しているが、グアム視察の日程によっては提出時期がずれ込む可能性もある。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補
日米同盟深化、具体策に着手へ=2日、局長級協議
嘉手納統合案「望まぬ」=米国防次官補
辺野古「社民が許さぬ」=福島氏

川に車転落、男女2人が死亡=雪でスリップか−さいたま(時事通信)
薬品メーカー社長を逮捕=ストーカー容疑で−兵庫県警(時事通信)
追い抜かれ立腹、信号待ちのトラック運転者殴る(読売新聞)
<岡田外相>普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定(毎日新聞)
千葉「正論」懇話会 田久保忠衛氏講演「日米同盟は最大の危機」(産経新聞)
posted by 6b0bgw70ff at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。